デイケアのご案内

デイケアとは

精神科デイケアは外来治療の一環です。
様々なプログラムを通して生活のリズムを整え、病状の安定をはかり、ご利用者皆様がご自分の生活の確立への手がかりをつかむための精神科リハビリテーションです。

たとえば、

  • 家にいても一人ぼっちですることがない。
  • 生活が不規則になりがち、生活リズムを整えたい。
  • 仲間がほしい。
  • 人付き合いがうまくなりたい。
  • 働く前に自信をつけたい。
  • 憩いの場がほしい。

といった目的や目標を持った方が集い、グループ活動を通して自分にあった過ごし方や社会参加を目指していくところです。
たくさんの仲間と出逢い、さまざまなプログラムを通して新しい発見や体験、そして感動を味わってみませんか?

デイケアセンター

デイケアのメリット

➀生活リズムが整う
仕事や学校に通うのと同じように、決まった時間に通所する事で生活リズム(睡眠・食事・運動)が整います。
昼食には栄養士が考えたバランスの良い食事が提供され健康にも繋がります。
また通所する事により外出や公共交通機関の利用にも慣れる事ができます。

➁医療者に相談がしやすい
デイケアに参加することにより、精神科医を始め、看護師、ソーシャルワーカーなどの医療者に診察機会以外でも頻繁に接するため、病気に対する小さな不安でも相談しやすい環境を作れます。
これにより病気が再発・悪化した時などの早期発見にも繋がります。

➂社会への参加
デイケアに参加して他者と関わっていく中で、人との関わり方や他者と共同で活動する力が身に付きます。
学校や職場へ社会復帰したご利用者様の中にはその後も定期的に通い、日々の悩みや不安をデイケアで相談するご利用者様もいらっしゃいます。

活動日

  • 月曜日~金曜日(祝日はお休み)

時間

  • 午前10時~午後4時

プログラム

創作活動、音楽、カラオケ、映画、料理、クロスワードパズル、脳トレ、クイズ、集団読書、各種スポーツ(バレーボール、テニス、卓球、ゲートボール)、パソコン活動など
月1回の行事(日帰旅行、バーベキュー、忘年会、ボーリング、食事会など)

費用について

デイケアは外来治療の一環であり各種健康保険、自立支援医療が適用されます。
自立支援医療の場合、その月の自己負担上限額に達した以降は、窓口支払いが無くなります。
詳しくはデイケアスタッフにお問い合わせください。

自立支援医療利用(1割負担) 利用開始1年未満 710円
利用開始1年以上 660円
生活保護 0円
お昼はお弁当(無料)が出ます。

一日のスケジュール

10:00~12:00 午前のプログラム
12:00~13:30 昼休み
13:30~15:30 午後のプログラム
15:30~15:45 掃除、帰る準備
15:45~16:00 帰りのミーティング
16:00 帰宅
プログラム内容によりプログラム間に小休憩を挟み、ご利用者様の負担にならないように注意しております。

利用開始までの流れ

デイケア利用(見学)希望を、主治医または外来看護師、ソーシャルワーカー、デイケアスタッフにお気軽にお申し出下さい。

<見学、および通所体験>

スタッフよりデイケアのオリエンテーションを受けたあと見学をします。その後、短時間~1日の体験参加を数回行います。

見学、および体験参加後、利用を希望される場合、利用日数や曜日などを話し合います。

通所申込書など、各書類の手続き

通所開始!!

交通費は自己負担です。平塚駅⇔病院は無料の送迎バスが出ていますので、ご利用下さい。
活動中に何かあった場合には、遠慮なく何でもスタッフにお申し出下さい。
その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ね下さい。

医療法人社団清風会富士見台病院、診療科目:精神科・内科、〒259-1205 神奈川県平塚市土屋1645、ご予約・お問い合わせ:TEL0463-58-0186 FAX:0463-58-1340

ページの先頭に戻る